近所のバーでBSでやってたアイク&ティナターナーのライブ映像を放送してた。

1971年のライブ映像。
グッチゆうぞうがコメンテータ的な感じでイントロデュースしてるんだけど、ゆうぞう氏の存在を忘れるようなライブ映像でした。

とにかくど迫力。
ティナはなぜかスカート激ミニ。
でも超健康体でちっともやらしくないです。
ていうか歌がすごすぎて気がそれます。
見た目キャンディーズをもっと肉付良くして歌を超ソウルフル&ダイナミックにした感じ?(演奏はドファンキー)

1971年のティナターナーは超スタイル良かった!
ビヨンセかと思った。
それが今や・・・org

バーのマスターが言ってたけど、
米国のシンガーが太りだしたのはファーストフード(マ○ク)ができてからだという逸話があるとか。

たしかに70年代のFunk系ミュージシャンてスレンダーで体のラインぴちぴちのTシャツ&脚のラインピッタリのパンタロン履いててみんなスレンダーなイメージだなぁ。

やっぱファーストフードの影響なのかな。
でもWBCに優勝した今日においてはクオーターパウンダー祭りでもいいかもね。

ジャパンおめでとう!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ