いやー、今日は衝撃的なスタジオ体験をしました。

初めて行ったスタジオだったんだけど、ほんとに面食らった。
あえてどこのスタジオとは言いませんが、練習内容がどうとかの前に・・・
こんなスタジオには来たことがない!


ハイ、突然ですがTAMUの「面食らった体験告白」コーナーです。

面食らった体験①
ライブ中のステージの横を横断しないとスタジオに辿り着かない!


某ライブハウスに併設されていたスタジオだったのですが、ガンガンに演奏してる中を横断しないとスタジオに入れない汗
しかも超アングラな音楽やってたので非常に通りづらかった・・・
(私らよりも演奏してる人とお客さんの方が気になると思う)
ライブハウスの控え室を改造してつくったっぽかったんだけど、練習中もライブハウスの音が丸聞こえだし、こっちの音も外に出てたんじゃないかなぁ。


面食らった体験②
悲しいほどに機材が死んでる。
それも1つや2つじゃなくて備品すべて死んでんじゃね?という勢い。


まず最初は壁に掲げられてた譜面台。
立たせてみたら、2つともグラグラして「ひゅ~パタン・・・ドクロ」た、立たないッス(涙)
もしかしてこれ、壁にかけたまま使えってコト?

次はエレピの音が出ない。
というかエレピの電源が入らない。
スタッフさんを呼んだら音が出るようになったんだけど、それでも途中で音がブツ!っと切れたので結局エレピを交換。どうもエレピ自体が悪かったっぽい。。。

さらに、マイクのケーブル。
接触がめちゃくちゃ悪かったのでケーブルを変えてもらったんだけど、(線をセロテープで止めてあったし)、歌い始めてやっぱり接触悪い!どうもマイクもいかれてたっぽい。。。


・・・てな感じで散々でした。
今日行ったスタジオは、別の店舗はかなりよく行くので安心して行ってみたんだけど、いつも行く店舗とは偉い違い。


古いスタジオでも別に全然いいと思うけど、機材が悪かったら練習できないよね・・・
以前知り合いが、とあるライブハウスの機材が悪すぎて演奏しに行くのを辞めたという話を言っていたのを思い出しました。

ぼろかろうが別にいいけど、最低限気持ちよく演奏できる環境じゃないとスタジオ入る意味ないです。
まぁ今日はある意味おもしろい体験でした。
もう2度と行かないけど。


そんなこんなで悲惨なスタジオでしたが、肝心の練習の内容はとても楽しかった笑顔

3年くらい前にライブに1度出てもらったJazzピアニストの小林博明さんと、ひさしぶりに一緒に音合わせたんだけど、相変わらずおしゃれなピアノを弾かれてました。
すごく優雅なんですよねぇ、音が。
4曲くらい合わせたんだけど、もっとやろーってことでスタンダードをあれこれ弾いてもらいました。

さらにリズム隊が入ったら楽しいだろうなぁ笑い
そんなこんなでマイペースに音楽活動をしております。

fumendai.jpg

▲問題の「立たない譜面台」。立たなかったら意味ないですから~

Comments

    • Jin K's comment
    • 2009年03月02日 21:50
    • そのスタジオは新宿JAMだね。
      ぼくが知る限り20年前からそんな感じです。
    • TAMU's comment
    • 2009年03月02日 23:59
    • Jinさん・・・
      当てちゃいましたか{汗}
      ていうか20年前から行ってたの!?
      それもすごいー{ブタ}
      そうそう、30周年って書いてあったなぁ。歴史あるんですなぁ。
    • ひろあき@ぴあの's comment
    • 2009年03月03日 17:51
    • 先日はお疲れでした!!
      凄いスタジオでしたねw
      それにしても以前あわせたのが彼是3年前だった言うのがもっと衝撃でした…
      そんなたったか…{困った}
    • TAMU's comment
    • 2009年03月07日 23:24
    • >ひろあきさん
      おつかれさまでした!
      そうそう、かれこれ3年前ですよ。代々木のCure mに出てもらったのは。。。
      時間経つの早すぎて怖い(笑)
      5/3よろしくです!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ