大好きなFride Prideの結成10周年ツアーファイナルライブに行ってきました!
実は某抽選でチケットが当たったので、大変ありがたくお邪魔させていただきました。

いやー、もー、楽しかったハートハートハート


フラプラのライブはこれで3回目です。
以前行った時はセッションライブみたいな感じで、オールスタンディングだったんだけど、今回は国際フォーラムでやるからか全席指定。
ライブというよりは「コンサート」っていう雰囲気でした。

いやぁ、国際フォーラムって広いですね!!
ビジネス展示会でしか行ったことなかったけど、ライブをやるにはだいぶ広い!!


私はボーカルのSHIHOさんの大ファンなのですが、相変わらずびっくりのパワフルボイスでした。
賞味3時間近いライブだったんだけど、歌いっぱなしでもそのパワーが衰えることはなかったです。

ギターの横田さんのギターテクにも相変わらず口あんぐりでした。
いつもベースライン引きながらじゃかじゃか弾いてるんだけど、実は弦の1本をベースの弦に変えてるんですって。だからあんな音が出てたのか・・・
(ちなみにSpainを演奏中に上から降ってくる花びらをちょっと邪魔そうにしてると感じたのは私だけ!?)


オリジナルのThat's my way、Unbreakableはやはり良かったです。
That's my wayは冒頭アレンジしまくりで何の曲かわからなかった(笑)
Dig it!はスピード感バリバリでやっぱりかっこいいラブ


このお2人、とにかく凄テクすぎて「すごい」以外言いようがないのですが、
もっとすごいのはテクがどうとかの前にすっごいお客さんを楽しませちゃうってところ。たぶん彼らを全く知らない人が今日のライブを見てとしても、大半の人が楽しめるだろうなぁという内容でした。

とにかくね、お客さんを自分達のライブに参加させちゃうの。
「はい、コーラスみんなでやりましょうね~」って感じじゃなくて、お客さんにコーラスさせておいて、それに絡んでがんがん歌っちゃうんですな。
もはやお客さんも演奏隊として捕らえてるみたい。

昔ブルーノートにIncognitoを見に行ったときも同じことを感じたのですが、本当のプロはお客さんを楽しませることが上手。
もしかしたら、自分達の音楽を好き勝手に演奏することがお客さんを楽しませることになるのかは必ずしもイコールではないかもしれない。
要所要所で自分達のやりたいことだけじゃなくて、お客さんが喜んでくれそうなことを取り上げてたりするとしてもあるのかな?良くも悪くもあるとは思うけど、でもやっぱりライブの空気を作るのはお客さんでもあるからある意味間違ってはいないのかもしれないなと思います。
(もちろん前者がないと意味ないけど)


なーんて、ずいぶんえらそうに言って自分で書いてて嫌になってきた・・・
感想を書くとどうして評論ぽくなっちゃうんだろう。良かったから称えたいだけなのに。

とにかく言いたかったのは、楽しくて、いいライブでした!


あと、ゲストの押尾コータローはかっこいい!
関西キャラと声がいい!タイプ!(笑)
ギターはひたすらに歌ってましたね。

宇崎竜童はあのキャラのイメージと違って、謙虚な方っぽくてびっくりした。

shiho.jpg

▲パンフに入ってたメッセージ。
この気遣いはファンにうれしいなぁ。大事にしようっと。


ということで、ライブを見たらライブをやりたくなったので
そろそろ計画をたてようかと思っております。
乞うご期待!









Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ